奇跡の砂糖ローション(お砂糖ローション)の作り方を
奇跡の肌砂糖の北の快適工房からのフォローメールで教えてもらいました。

今までは、奇跡の肌砂糖を塗ったあと
油分をシャワーなどで流す必要があったんですが
(忘れるとかゆくなったりしてました)

洗い流さなくてそのままシュッ、シュッっと
かゆい場所に吹き替えるだけでよい
お砂糖ローションというか、奇跡の砂糖ローションですね。
その作り方を見て、これはいいなと思いました。

自分でも忘れないためにもメモしておきます。
奇跡の肌砂糖小さじ1杯くらいを水50ml(精製水か
温泉水がいいそうです。私は普通の湯冷ましで
作っています^^)に入れて良く振って
解けたら出来上がりです。
容器は、スプレー式の容器がベストです。
(100円とかで売っていますね)

残った分は、保存できないので
その日のうちに使い切る必要があります。

奇跡の肌砂糖を手軽に昼間でも
かゆいときは、使えるから便利です。
外出時も持ち歩くといいですね。

私は、もう2週間以上たっていて
かなり皮膚が回復しています。
かゆみもそれほどないですが、かゆいなと思ったら
奇跡の肌砂糖を塗っています。

流さないでよい奇跡の砂糖ローションはお気に入りです。

乾燥肌やアトピーやアレルギーのかゆみ改善に
効果がある私も愛用中の奇跡の肌砂糖の公式ページはこちらです。
>>>奇跡の肌砂糖でアトピーや乾燥肌のかゆみ改善